体院です!

川崎の整体ならGREEN LIFEへ。
肩こり・頭痛・腰痛・足底腱膜炎・猫背を得意としています。

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは、臀部(おしり)から下肢にかけて通っている
坐骨神経のラインに沿って痛みを感じる症状です。

症状により臀部だけ、下肢だけ、両方に痛みが出る場合とあります。
原因のひとつには臀部の深層の筋肉である梨状筋の緊張によるものがあります。
この梨状筋のすぐ横を坐骨神経が通っているのですが、この筋肉の緊張と
骨盤バランスの関係で坐骨神経が伸長または圧迫されることにより痛みが出ます。

そもそもなぜ梨状筋が緊張するのか?
それは梨状筋を緊張させることでバランスを取らなければいけない状態が長く続いたからです!
整体で梨状筋に負担を掛けないバランスに戻すことにより改善していきます。

別の原因に腰椎椎間板ヘルニアの為に突出した椎間板が
坐骨神経へとつながる神経を圧迫しているものがあります。
ヘルニアの度合いにより筋肉骨格バランスの調整を腰椎の後弯を戻すように
続ければ改善はしていくものもありますが、
梨状筋の緊張の時よりも改善するには時間が掛ることが多いです。

また別の要因に脊柱管狭窄症により脊柱管(背骨の中を縦に走る神経の通り道となる穴)が
狭くなり坐骨神経へと繋がる神経を圧迫しているものがあります。
脊柱管が腰椎の反りによって狭窄しているものですと反りを戻す様に調整し続ければ
改善していきます。
ただし脊柱管の中に靭帯が肥厚(厚くなる事)して入り込んでいる状態や
骨棘(骨の変形)などの バランス良し悪しではなく、
構造的に狭窄しているものは筋肉骨格バランスを調整しても難しいです。

川崎で整体をお探しなら川崎駅前整体院GREEN LIFE(グリーンライフ)にお任せ下さい
当院は肩こり・腰痛・足底腱膜炎を得意とする整体院です

greenlife